トイレのニオイ…どこから?~その2~

前回に引き続き、
トイレ臭の原因・・・かもしれない場所をご紹介します。
今回のテーマは「分かってはいるけれど、忘れがちな場所」です。
自分の掃除している場所と比較してみてくださいね。

◆便器の外側
便器にフチが
ある場合は
汚れにくい場所
ではありますが、
小をする時に、
便器をつたって
汚れることもあるので、
しっかりと拭いてくださいね。

◆便器のまわりの床と壁
フタを開けて水を流している場合や男性が小を立って使用している場合は、特に汚れやすいです。

この時に便器と床の接続部分もしっかりと拭くようにしてください。
※細かい部分は、使わなくなった歯ブラシで、かき出してきれいにしてください。
 意外と汚れているのが分かりますよ。

◆便器とウォシュレット便座の固定されている部分

この場所は
「隙間がないので汚れない」
と思っている方も
いらっしゃるかもしれません。

ですが、外してみると
尿汚れが蓄積している事も。
たまには外して
お掃除してみましょう。

便座によっては、ワンタッチで取り外しができたり、
便座そのものが真上に上がるものもあります。
説明書を読んでみると意外と簡単に掃除できる場所かもしれません。

いかがでしたでしょうか。
掃除できていない場所がある方は、
時間がある時にしっかりと掃除してみてくださいね。
では、次回は「ついつい掃除を忘れてしまう場所」をご紹介します。

☆★☆大阪市・大阪府内の水まわりのリフォームは関西ホームライフにお任せ下さい☆★☆
トイレ・洗面所・お風呂・キッチン、ぜひご相談ください!

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
〒532-0006
大阪市西三国1丁目21-43 サンマンション1階
TEL 0120-100-875
FAX 06-6392-6791

お問い合わせは【こちら】へ。

トイレの施工例については【こちら】へ。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

トイレのニオイ…どこから?~その3~

前回に引き続き、トイレ臭の原因・・・
かもしれない場所をご紹介します。
今回のテーマは「ついつい掃除を忘れてしまう場所」です。

◆ウォシュレットのノズル
直接見ることが少ないウォシュレットのノズルですが、
定期的にお掃除していますか?
メーカーによっては自動で洗浄するボタンがありますが、
ゴシゴシ洗うわけではないので、便や水垢の汚れが付いたままに
なっていることもあるかもしれません。
ここから出た水でお尻を洗う事になるので、
できるだけ清潔にしておいた方が良い場所ですね。
掃除していないという方は、この機会に汚れを落としてしまいましょう。
ノズル掃除のボタンがある場合は、押すと自動で出てきますし、
ボタンが無い場合は、ノズルの先端を引っ張って出してみてください。
ノズル汚れ用の洗剤や使い捨てのブラシが売っているので、
自分が掃除しやすい方法を試してみてくださいね。
中には、ノズルの先端自体が着脱できるものもありますので、
便座を選ぶときは、掃除のしやすさも含めて検討されるのが良さそうです。

◆ウォシュレットのボタンの部分
ウォシュレットのボタンの
部分は意外と汚れています。
汚い手で触れたり、
ホコリが溜まることも
あるので、掃除の時には、
ここも一緒に拭くのがオススメです。

◆ドアやドアノブ(取手)
壁と同じで、ドアにも
水しぶきが飛んでいる場合も。
こちらも定期的に拭く方が
良さそうです。

手洗い場が外付けの場合は、
用を足した後の手でドアノブを
触ることになるので、
ドアノブも要注意。
意外と汚れている可能性が
あるので、掃除が必要ですね。

◆換気扇
トイレのニオイを取るには
換気扇や窓を開けて、空気の
入れ替えをする事が大切です。

この時、換気扇のフィルターが汚れていて、空気がこもってしまうと、ニオイが充満してしまうことになります。
気合を入れて掃除する時は、換気扇の汚れも要チェックです。

◆トイレブラシ
最後にもう一つ、忘れてはいけないのが
トイレブラシです。
汚れをとるためのブラシで、
トイレに悪臭を放っていませんか?
ブラシを使った後は、一度流した後で溜まった
きれいな水でしっかりとゆすぎ、
水をきってからケースに戻すようにしましょう。

この対策としては、「重曹」や「漂白剤」を
使ってブラシをきれいにしたり、
「天日干し」で乾燥させて、清潔を保ったり。
先端を交換できるトイレブラシを使ったり、
先端を流せるトイレブラシを使用するのも効果的です。

いかがでしたでしょうか。
トイレ掃除をする時の
一般的な場所から忘れやすい場所までを
3回に分けてご紹介してきました。

ここは週に1回、ここは月に1回掃除をする!など、
・トイレの使用頻度(昼間は皆外出している、ずっと家にいるなど)
・家族構成
・自分の性格
に合わせて、決めてしまうと忘れにくいかもしれません。

それでもニオイが取れない場合は、
壁紙や便器自体にニオイが
染み込んでしまっている事も
考えられます。
その時は、ぜひリフォームも
検討くださいませ。

毎日使う場所なので、
清潔できれいなトイレ空間を保ってくださいね。

☆★☆大阪市・大阪府内の水まわりのリフォームは関西ホームライフにお任せ下さい☆★☆
トイレ・洗面所・お風呂・キッチン、ぜひご相談ください!

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
〒532-0006
大阪市西三国1丁目21-43 サンマンション1階
TEL 0120-100-875
FAX 06-6392-6791

お問い合わせは【こちら】へ。

トイレの施工例については【こちら】へ。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

トイレの一般的な広さとは?

トイレには、大きく分けて
「0.4坪」「0.5坪」「0.75坪」の
3種類の広さがあると言われています。

今回は、広さによって、
どのようなタイプの便器や
手洗い器がオススメかまとめてみました。

◆0.4坪=約0.75畳(80×120㎝)

一般的な分譲マンション
トイレの広さです。

オススメは・・・
・手洗い器付きの便器
・便器の上のスペースに収納棚

◆0.5坪=約1畳(80×160㎝)

一般的な戸建て
トイレの広さです。

オススメは・・・
・タンクなし便器
・スリムな手洗い器
・手洗い器の下に収納棚

◆0.75坪=約1.5畳(125×165㎝)

広めの戸建て
トイレの広さです。

オススメは・・・
・タンクなし便器
・カウンター付きの手洗い器

ちなみに、トイレ内で車いすの方向転換をすることを考えると、
◆1.1坪=2畳(180×180㎝)◆以上のスペースがあれば、
理想的な広さといえます。

今回ご紹介したのは、あくまでも目安の広さですが、
参考にして頂ければ嬉しいです。

☆★☆大阪市・大阪府内の水まわりのリフォームは関西ホームライフにお任せ下さい☆★☆
トイレ・洗面所・お風呂・キッチン、ぜひご相談ください!

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
〒532-0006
大阪市西三国1丁目21-43 サンマンション1階
TEL 0120-100-875
FAX 06-6392-6791

お問い合わせは【こちら】へ。

トイレの施工例については【こちら】へ。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

浴室のリフォームの時期は?

浴室をリフォームするタイミング、
アナタは何を目安にしていますか?

“近所の人が交換したら考えようかな”
 と、近所の同じような築年数の家を目安にしたり、
“他の水廻りが壊れたら一緒に交換するつもり”
“浴槽にヒビが入り、お湯が漏れるようになったら”
 とお風呂や他の場所が実際に使えなくなってから、
 急いで考えるという人もいて、家庭によって様々だと思います。

では、平均的な目安の時期とはどのくらいなのでしょうか。

実は・・・
浴室をリフォームする目安にしてほしいのは約20年といわれています。

もちろん使用頻度や使い方、掃除の仕方など、
環境によってリフォームするべきタイミングは前後します。

ですが、
浴室内は、使用している時以外にも湯気や湿気でぬれている事が多く、
水まわりの中でも特に劣化しやすい場所といわれています。


目に見えないところで、
内部に水が浸入し、
土台が腐食していたり、
シロアリの被害に
あっている可能性も
ありますので、
ご注意ください。

次回は、お風呂のリフォーム時期のポイントをご紹介します。

☆★☆大阪市・大阪府内の水まわりのリフォームは関西ホームライフにお任せ下さい☆★☆
トイレ・洗面所・お風呂・キッチン、ぜひご相談ください!

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
〒532-0006
大阪市西三国1丁目21-43 サンマンション1階
TEL 0120-100-875
FAX 06-6392-6791

お問い合わせは【こちら】へ。

トイレの施工例については【こちら】へ。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-