㊺キッチンリフォームのタイミング~危険度3~


前回ご紹介した
「キッチンリフォームのタイミング~危険度2~」に引き続き、
危険度3を紹介したいと思います。

◆危険度3:今すぐ業者を呼びましょう!◆

・ガスコンロやIHクッキングヒーターの故障
 ➡ガスコンロの火がつきにくい、火の色がおかしい、
 IHクッキングヒーターの調整がしにくいなど、
 不具合が生じる場合は、使用せずに業者に相談しましょう。

・その他の機器の故障
 ➡キッチンには換気扇やレンジフード、食器洗浄乾燥機など、
 色々な機器が取り付けてあるので、
 それら全てに故障する可能性があります。

キッチンの使用年数が、耐久年数を大幅に超える場合は、
「壊れた部分を直したところなのに
 すぐに別の部分が壊れてしまった」ということも・・・
年数・劣化具合によっては、個別に直していくよりも
キッチン全体のリフォームを考えた方が安くすむかもしれません。

いかがでしたか?
このようなサインが出てきたら、早めに業者に連絡をし、
部品交換・修理・リフォームを検討してください。

☆★☆大阪市・大阪府内の水まわりのリフォームは関西ホームライフにお任せ下さい☆★☆
トイレ・洗面所・お風呂・キッチン、ぜひご相談ください!

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
〒532-0006
大阪市西三国1丁目21-43 サンマンション1階
TEL 0120-100-875
FAX 06-6392-6791

お問い合わせは【こちら】へ。

キッチンの施工例については【こちら】へ。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

㊹キッチンリフォームのタイミング~危険度2~

前回ご紹介した
「キッチンリフォームのタイミング~危険度1~」に引き続き
「キッチンリフォームのタイミング~危険度2~」を
ご紹介したいと思います。

◆危険度2:できれば早めに業者を呼びましょう!◆

・蛇口からの水漏れ
 ➡蛇口の付け根や接続部位など様々な場所から
 水漏れする可能性があります。
 パッキンなどの部品交換でなおることもよくありますので、
 早めに業者に相談し、見てもらうと良いでしょう。

・シンク下からの水漏れ
 ➡シンク下の排水管部分から水漏れを起こすことがあります。
 また、目に見える場所に異常はなくても
 普段から排水溝の掃除をしているのに
 「シンク下を開けると異常な湿気を感じる」
 「シンク下からカビや雑菌のニオイがする」
 といった場合は、配管の故障の場合もあるので、
 一度、業者に相談することをオススメします。

・キッチンの床が軋む、床や壁が変色している
 ➡目に見えない場所から水漏れを起こしていて、
 知らず知らずのうちに床や壁が変色している事があります。
 不自然な変色の仕方をしている場合は、
 広がる前に、業者に見てもらうことをオススメします。

次回は、
キッチンリフォームのタイミングのポイント危険度3を
ご紹介します。

☆★☆大阪市・大阪府内の水まわりのリフォームは関西ホームライフにお任せ下さい☆★☆
トイレ・洗面所・お風呂・キッチン、ぜひご相談ください!

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
〒532-0006
大阪市西三国1丁目21-43 サンマンション1階
TEL 0120-100-875
FAX 06-6392-6791

お問い合わせは【こちら】へ。

キッチンの施工例については【こちら】へ。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

㊸キッチンリフォームのタイミング~危険度1~

前回、キッチンのリフォームの耐久年数は約10~20年と
ご紹介しましたが、この年数はあくまで目安です。

使用方法や使用頻度、お手入れの仕方によって、
実際のリフォームのタイミングが変わってきます。

今回は、実際に目で見て分かる
キッチンリフォームのタイミングのポイントを
危険度1~3に分けて、ご紹介します。
ぜひ、ご自宅や会社のキッチンのチェックにご活用ください。

◆危険度1:そろそろリフォームを検討しても良いかも?◆

・掃除をしても落ちない汚れ・ニオイが増えてきた
➡キッチンには、シンクや排水溝の汚れ以外にも
 落としにくい油汚れも存在します。
 掃除をしても落とすことができない汚れが増えてくることで、
 全体的に不衛生なキッチンになってしまいます。
 また、汚れと一緒にニオイも蓄積し、
 染み込んでしまっている場合もあります。

・掃除をしてもカビが目立つ
➡キッチンは水垢だけではなく、食品のカスや油など
 色々な物が混ざり、雑菌やカビが繁殖しやすい環境です。
 こまめに掃除をし、繁殖を抑えることが必要です。

次回は、キッチンリフォームのタイミングのポイント
危険度2をご紹介します。

☆★☆大阪市・大阪府内の水まわりのリフォームは関西ホームライフにお任せ下さい☆★☆
トイレ・洗面所・お風呂・キッチン、ぜひご相談ください!

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
〒532-0006
大阪市西三国1丁目21-43 サンマンション1階
TEL 0120-100-875
FAX 06-6392-6791

お問い合わせは【こちら】へ。

キッチンの施工例については【こちら】へ。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

㊷キッチンのパーツの劣化

キッチン全体の大まかな耐久年数はご紹介しましたが、
キッチンには
排水溝や蛇口など➡水廻りの部分
換気扇や食器洗浄乾燥機など➡機器の部分
ガスコンロやIHクッキングヒーターなど➡ガスや電気の部分
色々なパーツのものが混ざっています。

今回は、それぞれのパーツ別の「寿命の目安」をご紹介します。

◆水廻りの部品の耐用年数◆
・水道や蛇口に使われているパッキン:7~15年
・排水管:20~40年
 ※長持ちさせるためには、油をそのまま流さないようにする
 また、定期的に掃除をすることが大切です。

◆機器の部分の耐用年数◆
・換気扇やレンジフードのモーター部分:7~10年
・食器洗浄乾燥機:7~10年

◆ガスや電気の部分◆
・ガス給湯器:約10年
・電気温水器:約15年
・ガスコンロ:7~15年

いかがでしたでしょうか。
場所によって、耐用年数に差がありますが、
10年を過ぎると、
色んな場所で不具合が起こる可能性が高い
ことが分かります。

☆★☆大阪市・大阪府内の水まわりのリフォームは関西ホームライフにお任せ下さい☆★☆
トイレ・洗面所・お風呂・キッチン、ぜひご相談ください!

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
〒532-0006
大阪市西三国1丁目21-43 サンマンション1階
TEL 0120-100-875
FAX 06-6392-6791

お問い合わせは【こちら】へ。

キッチンの施工例については【こちら】へ。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

㊶キッチンのリフォームの時期は?

まずは、キッチンのリフォーム時期の目安。
アナタは何を目安にして、リフォームを検討し始めますか?

浴室同様、
“近所の人がリフォームをしたら、考えようかな”
と、近所の同じような築年数の家を目安にしたり、

“家の中のどこかの水廻りが壊れたら、一緒に見積りを取ろうかな”
“ガスコンロが使えなくなったり、水漏れした時に考えたらいいや”
と、キッチン自体や他の場所に不具合が生じてから、急いで考える
という人もいると思います。

この様にリフォームのタイミングは家庭によって様々だと思いますが、
平均的な目安の時期はいつ頃なのでしょうか。

実は、キッチンの耐久年数は約10~20年といわれています。
もちろん、この年数をこえると
すぐにキッチンが使えなくなるというわけではなく、
部分的に不具合が生じてきますよという目安の年数です。

さて、この耐久年数、
どうして10年も幅があるのかと疑問に思いませんでしたか?

これは、使用頻度や使用方法、お手入れの仕方によって、
耐久年数が大きく変わってくるためです。

では次回から、
「どの部分が劣化しやすいのか」
「リフォームを検討する部分別のタイミング」などを
順番にご紹介していきたいと思います。

☆★☆大阪市・大阪府内の水まわりのリフォームは関西ホームライフにお任せ下さい☆★☆
トイレ・洗面所・お風呂・キッチン、ぜひご相談ください!

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
〒532-0006
大阪市西三国1丁目21-43 サンマンション1階
TEL 0120-100-875
FAX 06-6392-6791

お問い合わせは【こちら】へ。

キッチンの施工例については【こちら】へ。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-