70:洗面化粧台「ユニットタイプ」

『ユニットタイプ』の洗面化粧台。
アナタは、どのような洗面化粧台を思い浮かべますか?

「ユニットバスなら知っているけど・・」
と思われるかもしれません。

実は、考え方は同じです。
◆ユニット=全体を構成する単位、複数、組み合わせによる集団
という意味です。

ユニットバスは
◆バス・トイレ・洗面台が一緒➡3点ユニットバス
◆バス・洗面台が一緒➡2点ユニットバス
と呼ばれています。

では『ユニットタイプの洗面化粧台』はどうでしょう。
水栓金具・洗面ボウル・ミラー・照明・収納が一体となっているタイプをいいます。
そのままの名前「洗面器一体タイプ」と呼ばれることもあります。

共通するのは「一体になっていること」
そう考えると覚えやすくありませんか?

では、次回から
「ユニットタイプ」の洗面化粧台の
メリット・デメリットを紹介していきます。

☆★☆大阪市・大阪府内の水まわりのリフォームは関西ホームライフにお任せ下さい☆★☆
トイレ・洗面所・お風呂・キッチン、ぜひご相談ください!

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
〒532-0006
大阪市西三国1丁目21-43 サンマンション1階
TEL 0120-100-875
FAX 06-6392-6791

お問い合わせは【こちら】へ。

キッチンの施工例については【こちら】へ。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-