㊷キッチンのパーツの劣化

キッチン全体の大まかな耐久年数はご紹介しましたが、
キッチンには
排水溝や蛇口など➡水廻りの部分
換気扇や食器洗浄乾燥機など➡機器の部分
ガスコンロやIHクッキングヒーターなど➡ガスや電気の部分
色々なパーツのものが混ざっています。

今回は、それぞれのパーツ別の「寿命の目安」をご紹介します。

◆水廻りの部品の耐用年数◆
・水道や蛇口に使われているパッキン:7~15年
・排水管:20~40年
 ※長持ちさせるためには、油をそのまま流さないようにする
 また、定期的に掃除をすることが大切です。

◆機器の部分の耐用年数◆
・換気扇やレンジフードのモーター部分:7~10年
・食器洗浄乾燥機:7~10年

◆ガスや電気の部分◆
・ガス給湯器:約10年
・電気温水器:約15年
・ガスコンロ:7~15年

いかがでしたでしょうか。
場所によって、耐用年数に差がありますが、
10年を過ぎると、
色んな場所で不具合が起こる可能性が高い
ことが分かります。

☆★☆大阪市・大阪府内の水まわりのリフォームは関西ホームライフにお任せ下さい☆★☆
トイレ・洗面所・お風呂・キッチン、ぜひご相談ください!

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
〒532-0006
大阪市西三国1丁目21-43 サンマンション1階
TEL 0120-100-875
FAX 06-6392-6791

お問い合わせは【こちら】へ。

キッチンの施工例については【こちら】へ。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-