㉜ハーフユニットバスのデメリット×

今回は「ハーフユニットバス」のデメリットをご紹介します。

◆デメリット◆

・ユニットバスに比べて種類が少ない
 主流のユニットバスに比べて、
 まだまだ種類が少なく、選択肢が限られています。

・ユニットバスに比べて工期が長くなる場合が多い
 既製品を組み立てるユニットバスとは違い、
 壁上部や天井は現場で施工するので、
 どうしても日数がかかってしまいます。

・ユニットバスより防水性が劣る
 防水方法として、
 ユニットバスのように浴室の下部に防水パンを施工するのではなく、
 ハーフユニットバスはコーキングで防水処理を行うことが多いため、
 多少は防水性が劣ります。

・ユニットバスより費用が高い
 壁の素材やデザインによって、費用が変わってきます。

・納期に時間がかかる場合がある
 注文を受けてから作る受注生産品の物もあるので、
 納期に時間がかかる場合があります。

ユニットバスより、自由にデザインできる分、
金銭面や防水面で、多少デメリットがあるようです。

☆★☆大阪市・大阪府内の水まわりのリフォームは関西ホームライフにお任せ下さい☆★☆
トイレ・洗面所・お風呂・キッチン、ぜひご相談ください!

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
〒532-0006
大阪市西三国1丁目21-43 サンマンション1階
TEL 0120-100-875
FAX 06-6392-6791

お問い合わせは【こちら】へ。

風呂・浴室の施工例については【こちら】へ。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-