ユニットバスのデメリット×

今回は、「ユニットバス」のデメリットをご紹介します。

◆デメリット◆

・決まった種類やデザインの中からでしか選べない
 たくさんのバリエーションがありますが、
 選んだ浴室に取付け可能なオプションしか
 組み合わせることができません。

・決まったサイズの中からでしか選べない
 規格品である為、ある程度
 決まっている大きさの中から選ばないといけません。

・設備の後付けがしにくい
 設備によっては、
 壁や天井を解体しなければいけないものがあるので、
 ユニットバスだと後付けできないもの、
 また、後付けしにくいものがあります。

前回、
「規格品」「つなぎ目がなく、組み立て式」ならではの
メリットがたくさんあると書きましたが、
反対に「規格品」であるため、
オプションや大きさが制限されるといったデメリットもあります。

☆★☆大阪市・大阪府内の水まわりのリフォームは関西ホームライフにお任せ下さい☆★☆
トイレ・洗面所・お風呂・キッチン、ぜひご相談ください!

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
〒532-0006
大阪市西三国1丁目21-43 サンマンション1階
TEL 0120-100-875
FAX 06-6392-6791

お問い合わせは【こちら】へ。

風呂・浴室の施工例については【こちら】へ。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

“ユニットバスのデメリット×” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です