3つのお風呂のタイプ

以前ご紹介した
「ユニットバス」「ハーフユニットバス」「在来浴室(造作風呂)」

細かくご説明する前に、
どのようなものなのか見ていきましょう。

◆ユニットバス◆
あらかじめ工場で、浴槽・床・天井・壁などのパーツを作り、
工事現場で組み立てるお風呂のことです。
現在、日本のお風呂で主流になっているのが、このタイプになります。

◆ハーフユニットバス◆
その名の通り、半分だけユニットバスでできているタイプです。
浴槽・床などはユニットバスで作り、
天井・壁などは現場で作るお風呂のことです。

◆在来浴室(造作風呂)◆
日本で古くから行われているお風呂の作り方です。
タイルやヒノキなどは、こちらのタイプになります。

だいたいの雰囲気は分かりましたか?
また、ご自宅のお風呂はどのタイプでしょうか。

では、次回からは、
それぞれのタイプを細かく見ていきましょう。

☆★☆大阪市・大阪府内の水まわりのリフォームは関西ホームライフにお任せ下さい☆★☆
トイレ・洗面所・お風呂・キッチン、ぜひご相談ください!

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
〒532-0006
大阪市西三国1丁目21-43 サンマンション1階
TEL 0120-100-875
FAX 06-6392-6791

お問い合わせは【こちら】へ。

風呂・浴室の施工例については【こちら】へ。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です