⑩トイレのニオイ…どこから?~その1~

きちんとトイレ掃除をしているはずなのに、
なぜかトイレ臭が残っている・・・
そんな悩みを抱えている方はいませんか?

その“きちんと”が実は、間違っているかもしれません・・・。
トイレ掃除をする時は、便器の中の汚れにばかり目がいってしまい、
意外と掃除できていない場所があるのかも・・・?
まずは、基本的な場所から見ていきましょう。

◆便器の中
ここは、書かなくても皆さん掃除していると思います。
便器の中は、汚物の汚れだけでなく、
水垢や黄ばみ、黒ずみができやすい状態です。

◆便器のフチ裏
気になってはいるけれど、
お掃除しにくい場所が
フチ裏ですよね。
用を足すときに、
外側に流れ出ないように
防いでくれる“フチ”。
構造上、水が流れにくく
なっている場合が多く、
見えにくい所の為、
掃除ができたか確認しづらいこともあり、
知らず知らずのうちに尿石汚れが蓄積していることも。
ライオンの商品「トイレのルック」のように
フチ裏にも洗剤が届きやすいような作りの洗剤があったり、
汚れを確認しやすいようにブラシにミラーがついている物があったりと
フチ裏汚れの対策商品が色々売られています。
自分の掃除に合った物を見つけてくださいね。

◆便座の裏
ここは多くの方が、
掃除しているとは思いますが、一応・・・。
便座の裏は、用を足すときや
ウォシュレットなどの水跳ねが
こびり付きやすい場所です。
便器に負けず劣らず汚れています。

◆便座のフタの裏側
前回の「トイレのフタは必要?」
でも書いたように、
フタを閉めないでトイレを洗浄すると
1~2m水しぶきが飛ぶことがあります。
反対にフタを閉めて水を流すと、
水しぶきが外に飛んだり、
ウイルスや菌が空気中に舞うのを
防いでくれる代わりに、
フタの裏にしぶきが付くことがあります。
掃除をするときは、フタの裏も
しっかりと拭くことをお勧めします。

いかがでしたか。
次回は「分かってはいるけれど、忘れがちな場所」を
ご紹介したいと思います。

☆★☆大阪市・大阪府内の水まわりのリフォームは関西ホームライフにお任せ下さい☆★☆
トイレ・洗面所・お風呂・キッチン、ぜひご相談ください!

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
〒532-0006
大阪市西三国1丁目21-43 サンマンション1階
TEL 0120-100-875
FAX 06-6392-6791

お問い合わせは【こちら】へ。

トイレの施工例については【こちら】へ。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

コメントを残す