アナタは和式派?洋式派?~その1~

外出先で、トイレに行きたくなった時、
和式トイレ・洋式トイレ、
両方空いていたとしたら、
あなたはどちらに入りますか??

ご家庭で使用してきたタイプや
トイレに対する考え方で、
どちらを選ぶかが変わると思います。

最近では、見ることが少なくなってきた和式トイレですが、
洋式トイレにはないメリットがある事はご存知でしょうか。
知らない方のために、ご紹介したいと思います。

◆和式トイレ◆

●メリット●
・排便しやすい
しゃがむ姿勢は、排便するには
最適な姿勢で、
洋式トイレに比べると弱い力で
効率良く排便できると言われています。
体への負担が最小限で済むのが
和式トイレです。

・足腰が強くなる
立ったりしゃがんだりする事で、
足腰の筋肉が鍛えられます。

・掃除が楽
形がシンプルなので掃除が簡単にできます。
床がタイルなどの場合は一緒に洗うことができ、汚れた水をそのままトイレに流すことができます。
また、槽が浅いので排便時には、水跳ねしにくいという利点もあります。

・便器に触れずに使用できる
直接便座に座ることがないので、お尻が汚れることはありません。
潔癖症の方にとっては、とても大きなメリットですね。

●デメリット●
・フタがない
悪臭を放ちやすく、洗浄時には水跳ねしやすい。
便器の中が丸見えになってしまうため、不衛生に見えてしまうかもしれません。

・修理できない
和式トイレは地面に埋め込んで設置されているため、簡単に取り外すことができません。
症状によっては、便器を取り壊して、新しい便器に入れ替えないといけないことも。

・足腰に負担がかかる
メリットの方で足腰に良いとご説明しましたが、
筋力を使うため、高齢者や筋力の弱い人にとっては足腰に負担がかかります。

このように、色んなメリット・デメリットがあります。

近頃は街中でも
ほとんどが洋式トイレに
なってきましたが、
やっぱり和式が良いと
いう人もいるため、
百貨店では、あえて1つは
和式トイレを
設置しているのだとか。

次回は、洋式トイレの
メリット・デメリットをご紹介したいと思います。

☆★☆大阪市・大阪府内の水まわりのリフォームは関西ホームライフにお任せ下さい☆★☆
トイレ・洗面所・お風呂・キッチン、ぜひご相談ください!

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
〒532-0006
大阪市西三国1丁目21-43 サンマンション1階
TEL 0120-100-875
FAX 06-6392-6791

お問い合わせは【こちら】へ。

トイレの施工例については【こちら】へ。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です