ユニットバスのサイズの測り方

以前、ご紹介した「ユニットバスのデメリット」
『決まったサイズの中からでしか選べない』と書きましたが、
ご自宅の浴室のサイズはご存知でしょうか。


お客様から
リフォームの相談を受ける時、
浴室のサイズが分からない
という方が、
多くいらっしゃいます。

実際に、
リフォームの見積もりを
業者にお願いすると
細かく測ってくれますが、それより前に何となく
「どのようなユニットバスにしようかな」と考える時に、
サイズが分かっているのに越したことはありませんよね。

そこで今回は、
『浴室の測り方・浴室のサイズ表示』をご紹介します。
参考にして、自宅のサイズを測ってみて下さいね。


◆浴室の測り方
写真の赤い矢印
「横幅と奥行き」
測ってみてください。
それが、
自宅の浴室の内寸のサイズ
になります。

◆浴室のサイズ表示
商品カタログに書かれている
4桁の数字
「1216」や「1624」は、
浴室の内寸サイズを表しています。
「1216」→浴室内寸「1200㎜×1600㎜」
「1624」→浴室内寸「1600㎜×2400㎜」

となります。

この数字をカタログと照らし合わせながら、
色々と商品を見て、ご自宅に合うものを選んでみて下さいね。

☆★☆大阪市・大阪府内の水まわりのリフォームは関西ホームライフにお任せ下さい☆★☆
トイレ・洗面所・お風呂・キッチン、ぜひご相談ください!

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
〒532-0006
大阪市西三国1丁目21-43 サンマンション1階
TEL 0120-100-875
FAX 06-6392-6791

お問い合わせは【こちら】へ。

風呂・浴室の施工例については【こちら】へ。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

ユニットバスがオススメな人

ユニットバスのメリットデメリットが分かったところで、
次はどういったタイプの人にオススメなのかをまとめていきます。

・短い期間でお風呂をリフォームしたい人
・リフォームを安く済ませたい人
・特にお風呂にこだわりがない人
・お風呂掃除の時間を短縮したい人

などなど。

お風呂に対して、そこまでこだわりがない人であれば、
安く・短期間でリフォームをすることができるので、
とてもオススメです。

☆★☆大阪市・大阪府内の水まわりのリフォームは関西ホームライフにお任せ下さい☆★☆
トイレ・洗面所・お風呂・キッチン、ぜひご相談ください!

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
〒532-0006
大阪市西三国1丁目21-43 サンマンション1階
TEL 0120-100-875
FAX 06-6392-6791

お問い合わせは【こちら】へ。

風呂・浴室の施工例については【こちら】へ。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

ユニットバスのデメリット×

今回は、「ユニットバス」のデメリットをご紹介します。

◆デメリット◆

・決まった種類やデザインの中からでしか選べない
 たくさんのバリエーションがありますが、
 選んだ浴室に取付け可能なオプションしか
 組み合わせることができません。

・決まったサイズの中からでしか選べない
 規格品である為、ある程度
 決まっている大きさの中から選ばないといけません。

・設備の後付けがしにくい
 設備によっては、
 壁や天井を解体しなければいけないものがあるので、
 ユニットバスだと後付けできないもの、
 また、後付けしにくいものがあります。

前回、
「規格品」「つなぎ目がなく、組み立て式」ならではの
メリットがたくさんあると書きましたが、
反対に「規格品」であるため、
オプションや大きさが制限されるといったデメリットもあります。

☆★☆大阪市・大阪府内の水まわりのリフォームは関西ホームライフにお任せ下さい☆★☆
トイレ・洗面所・お風呂・キッチン、ぜひご相談ください!

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
〒532-0006
大阪市西三国1丁目21-43 サンマンション1階
TEL 0120-100-875
FAX 06-6392-6791

お問い合わせは【こちら】へ。

風呂・浴室の施工例については【こちら】へ。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

ユニットバスのメリット◎

今回は「ユニットバス」のメリットをご紹介します。

◆メリット◆

・品質にムラが少ない
 工場で作ったものを組み立てるだけなので、
 出来上がりにムラが少ない

・掃除がしやすい
 メーカーによって掃除がしやすい設計や
 汚れにくい素材を使用しているものもあります。

・豊富なサンプルから選べる
 現在のお風呂リフォームの主流であるため、
 たくさんのバリエーションの中から選べます

・実際に見ることができる
 ショールームに行けば、実物が展示している為、
 雰囲気や質感などを実際に見ることができます

・トータルの価格が分かりやすい
 パーツごとに明確な価格があるので、トータルが分かりやすい

・工事期間が短い
 工事現場では、組み立てるのが主な作業なので、
 短期間で済みます。

・自宅に住みながら工事ができる
 状況によって変わりますが、短期間で工事が完了するため、
 自宅に住みながらでも工事ができる

・安価で仕上がる
 選ぶグレードにもよりますが、
 量産型のユニットバスであればリーズナブルです。
 また、工事が短期間でできる為、
 工事費も安く抑えることができます。

・断熱性に優れている
 家の骨組みと完全に別構造になっているので、
 外壁や床などから寒さが浴室に伝わりにくい
 また、断熱性の高い商品などもあります。

・防水性が高い
 床になる防水パンにつなぎ目がなく、
 水槽のような形のため水漏れがしにくい

・シロアリ対策になる
 防水性が高く、床下が湿る心配も少ないため
 シロアリ対策にもなります。

この様に「規格品」「つなぎ目がなく、組み立て式」ならではの
メリットがたくさんあります。

☆★☆大阪市・大阪府内の水まわりのリフォームは関西ホームライフにお任せ下さい☆★☆
トイレ・洗面所・お風呂・キッチン、ぜひご相談ください!

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
〒532-0006
大阪市西三国1丁目21-43 サンマンション1階
TEL 0120-100-875
FAX 06-6392-6791

お問い合わせは【こちら】へ。

風呂・浴室の施工例については【こちら】へ。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

ユニットバスとは?

『ユニットバス』
アナタは、どのような浴室を思い浮かべますか?

ビジネスホテルやワンルームマンションに多い
「トイレの横に浴槽があって、洗面もあるタイプのお風呂」
を思い浮かべた方が多いと思います。
もちろん、間違いではありません。

ですが、他にもあるのはご存知でしょうか。
全部で3つのタイプがあるので、
1つずつご紹介します。

まず、皆さんが
思い浮かべたであろう
  『3点ユニットバス』➡➡➡➡➡

バス・トイレ・洗面台の
3点が一緒になっているタイプです。
よくビジネスホテルや
ワンルームマンションで見かけます。

それ以外にも
『2点ユニットバス』
と呼ばれるものもあります。

バス・洗面台の2点が
一緒になっているタイプです。

これも、ビジネスホテルや
ワンルームマンションで
見かけることがあります。


そして・・・
よく驚かれるのが
 この右横の写真➡➡➡➡➡

これもユニットバスです。

システムバスと
呼ばれることも多いのですが、
実はユニットバス・システムバスは同じ意味合いで使われています。

『ユニットバス』は、基本的には前回ご紹介したように
工場で浴槽・床・天井・壁などのパーツを作り、
工事現場で組み立てるお風呂全般
を指します。

いかがでしたか?
一言でユニットバスと言っても、
色々な種類があります。

では、次回は
そんなユニットバスのメリット・デメリットをご紹介します。

☆★☆大阪市・大阪府内の水まわりのリフォームは関西ホームライフにお任せ下さい☆★☆
トイレ・洗面所・お風呂・キッチン、ぜひご相談ください!

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
〒532-0006
大阪市西三国1丁目21-43 サンマンション1階
TEL 0120-100-875
FAX 06-6392-6791

お問い合わせは【こちら】へ。

風呂・浴室の施工例については【こちら】へ。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-